「WD7S」 〜BESSワンダーデバイス住人のブログ〜

ログハウスメーカー「BESS」のワンダーデバイスに住んでる人がダラダラ書いてるブログです。

ワンデバの住環境

BOBのQ&Aにも暖かさに関する質問あって回答したんですが、

これから建てる人向けに住環境を書いてみます。
 
ちなみに10月から住んでるので冬しか知りません。
 
まず温度。
 
暖房は薪ストーブ。
ダッチウエスト製FA225を直階段の真下に配置。
煙突を階段脇からまっすぐ上に伸ばしてるのは既に紹介してます。
 
f:id:moyashi_takada:20140221020334j:plain
こんな感じです。
 
この状況でストーブを点火すると、2時間もしない内に2階のフリーエリアは30℃前後まで上がります。
 
これは薪ストーブの温度が吹き抜けを通って…というのもあるんですが
どちらかというと煙突によるものが大きいです。
 
薪ストーブの仕組みについては別途ウザいウンチク記事を書きますが、
煙突が最初に暖まることで薪ストーブが本領発揮します。
熱は上に行くので煙突の室内部分の上の方。
つまり2階付近が高温になり、放射熱で2階が早い段階で暖まるという感じです。
 
ちなみに、シーリングファンを下方向へ回していれば、
このぐらいのタイミングで1階も20度は超えてきますので、
冬場では十分です。
 
風呂場の扉を閉めておくとさらに暖かいです。
 
2時間〜3時間もあれば、半袖で余裕になります。
長袖はむしろ暑いw
 
また、ウチは2階に6畳間が2室ありますが、
ここもドアを開けておくと30℃弱まで行きます。
寝る1時間くらい前に閉めるのがいいのかな。
 
ウチは子供寝かせる20時頃に閉めますが、この時点でも暑いため、
少し窓を開けて換気したりします。
 
ストーブ使ってる間は家の中の気温が20℃切ることはありえないです。
 
 
次に薪ストーブ無しの時。
 
ウチは近隣に配慮して昼間はストーブつけませんが、
日光の影響か、やっぱり20℃切ることは稀です。
 
エアコンは一応25畳のLDKに対して15畳用が1台ついてますが、
これは朝しか使いません。
 
昼間使うのは先日の大雪が降ったような寒い日とか、ものすごい寒い時だけですね。
ちなみに私が住んでる所は雪まったく降りませんでしたがw
 
総合すると、いろんな人がブログなどで書いてますが、
ワンデバは非常に暖かい建物だと思います。
 
家に誰か訪ねてくると、だいたいの人は暖かいと言います。
 
多分そんなに気密性が高いわけでは無いと思うんですが、全然暖かいです。
 
昼間暖かいのは外壁がガルバってことも関係するかもしれません。
 
 
ただ、1点だけ住環境に欠点があります。
これはワンデバに限った話では無いですが、
薪ストーブをつけると
 
湿度がものすごく低くなります
 
おそらく、加湿器などで対策しないと、簡単に20%台まで下がります。
 
ウチは
 
f:id:moyashi_takada:20140221022028j:plain
この、ダイニチ製のでかい加湿器を1階に2台置いてます。
あとストーブトップに寸胴鍋置いて水を張ってます。
 
2階に関しては夜洗濯物を干してやればけっこう維持できます。
 
それでも40%いくかいかないかってところなので、一般的にはかなり乾燥していることになります。
 
吹き抜けでぶち抜きの構造上、なかなか加湿量が稼げないんでしょうねー。
 
でもぶち抜きだからこそ薪ストーブの恩恵を最大限受けられるわけで。
 
どうしても温度と湿度は表裏一体になります。
 
会社の同僚とかと話してると、薪ストーブはあまり乾燥するイメージが無いみたいで、
 
「乾燥しなくていいんじゃない?」
 
とかよく言われますが、大間違いです。
すごい乾燥します。
 
部屋中の水分を持って行くと思った方が良いです。
 
 
 
広告を非表示にする