「WD7S」 〜BESSワンダーデバイス住人のブログ〜

ログハウスメーカー「BESS」のワンダーデバイスに住んでる人がダラダラ書いてるブログです。

室内温度その2

ワンデバの室内温度 エアコン編
 
以前、
 

http://wd7s.hatenablog.com/entry/2014/02/21/ワンデバの住環境

 
の記事で、室温について書きましたが、先日乾燥薪が枯渇したことをきっかけに、
薪ストーブ未使用状態になりました。
 
せっかくなので、この状態での室温についても書いてみます。
 
 
現在深夜1時。
外の気温は比較的暖かいほうですが、まぁ10度〜15度の間ってところでしょうかね。
 
ワンデバのリビングは25畳ありますが、リビングについてるエアコンは15畳用です。
 
実際は吹き抜けもあるので30畳分ぐらいの空間を暖めるイメージと考えます。
 
つまりエアコンの容量は暖房スペースの半分程度。
 
設定温度は25度にしてます。
 
この状態で、玄関からリビング上がってすぐの温度計を見ると
 
f:id:moyashi_takada:20140228010536j:plain
 
ほぼ25度ピッタリ。
雨降ってるんで湿度も普段よりちょい高めの45%ってとこ。
 
間違いなく暖房能力足りてない状態でこれは結構暖かい方では無いかと。
 
現に今半袖1枚ですしw
 
 
これがワンデバの性能によるものか、エアコンの性能によるものかはちょっとわかりませんが。
 
少なくとも私は当初考えてたよりも、ワンデバはかなり暖かい家だと感じます。
 
断熱がしっかりしてるのかなー?
 
今思うと結婚当初に住んでたメゾネットタイプのアパートは、
多分まともに断熱してなかったんだろうなーってよくわかりますw
 
冬場とかホント毛布かぶってないと寒くて仕方なかったですからねーw
 
住環境関連は今後もちょいちょい書いていきます。
 
 
 
 
 
広告を非表示にする