「WD7S」 〜BESSワンダーデバイス住人のブログ〜

ログハウスメーカー「BESS」のワンダーデバイスに住んでる人がダラダラ書いてるブログです。

壁のカドのアレが取れた話

こんばんは。鉄です。

本日は壁のカドのアレが取れた話です。
 
 
アレってのは何かっていうと
f:id:moyashi_takada:20150611010203j:image
これです。
 
もう既に補修済みの写真ですが。
ワンダーデバイスは知っての通り、内装が全てウッドパネルです。
 
で、家の中に2箇所だけ、写真のような「カド」が存在します。
 
2箇所だけ?!って思うかも知れませんが、他は脱衣所や納戸、居室の入り口なので、
枠がはめてあるんですね。
だから純粋なカドは1階の玄関入った所と、
2階のロフトに1箇所ずつだけです。
 
この場所は厚さ2〜3mmのL字型の材でカバーしてあるだけで、
いわゆるフィニッシャーという、頭が無いクギで留めてあります。
 
実は2階の奴は半年過ぎた頃に外れました。
薪ストーブ入れてると乾燥で木が反るので、あっという間で、真鍮のクギで補修。
 
で、それから1年ほど経った今回、1階のも外れたと。
 
どうしても人が通る所で、玄関から上がる時に手をかけたりするわけなので、まぁすぐ外れるみたいです。
 
これから建てる人なんかは、見た目気にしないなら、最初から頭付きのクギで固定してみてもいいかもしれません。
 
真鍮はなかなか良いですよ。雰囲気も壊れませんし、オススメです。
広告を非表示にする